マイホームへの道

【我が家がマンションを買うならこれくらい!?】夫が私に見せてきた物件とは

中古マンションの築年数が気になる

我が家は3LDKの賃貸マンションです。

築22年で家賃は町費込みで毎月約6万6千円。

近くにコンビニやスーパーなどもあり、環境的には気に入っています。(プロパンガス代には大いに不満がありますが(笑))

でも、ずーっと今の賃貸マンションに住むつもりはなく、いずれはマイホームが欲しいなと思っています。

夫とも時々話はしていましたが特に「こうしよう!」と言った結論はなく。

時間だけが刻々と過ぎていました。

突然、夫が見せてきた中古マンション

そんなある日、夫が突然「このマンションいいんじゃない?」と私にネットの情報を見せてきました。

そのマンションはなんと

築30年、間取りは3LDK、金額は約770万円

の物件でした。

場所は今のマンションからも近く、環境的には悪くありません。

私的には不満&不安がたくさん

築30年のマンションとなると、かなりの年数が経っているのて老朽化などかなり気になります。

せっかく購入したのに「ここに不具合が出た」「ここも直さないといけない」となると安く購入した意味もなくなるからです。

私としては「どんなに頑張っても築20年ほどのマンションがいい」と言いました。

すると夫は「その程度のマンションなら1,000万円は軽く超える。自分の年齢などを考えたらこのくらい(770万円)が現実的だ」との返事でした。

「あんたが車検の度に新車の車に買い換えていたから、こんなことになるんだよ!」

口に出して言いたかったけどケンカになるので心の中で叫びましたよ。

だって今まで夫が車にかけたお金のトータルは軽く2,000万円は超えるでしょうから。

もっと早くから夫婦で話し合っておくべきでした

マイホームやお金のことについて、私と夫では考え方が合いません。

もっと早く夫婦でオープンに話し合っておくべきでした。

結婚当時(13年前)からきちんと話しておけば、今頃はマイホームに住んでいたかもしれません。

今さら言っても遅いですが…

夫は築30年のこの物件をかなり推してきますが、私は気分が乗りません。

安い物件と言っても簡単に買える金額ではないので、タイミングを見計らっていい物件を見つけたいと思っています。

 

ではでは、今回はこのへんで。

最後までお読みいただきありがとうございました(*’▽’)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です