夫のこと

私が固定費削減に夢中になると夫との溝が深まっていく

夫と金銭感覚が合わない

今後の教育費や老後資金が心配で何とかお金を増やしたいと思っている私。

インスタやブログで有益な情報を見ては自分にできるものにチャレンジしています。

今まで何気にお金を払っていたものがよく考えると無駄使いだったと分かるようになり、私の金銭感覚は変わってきたと思います。

収入を増やすことも大事だけど、それよりも節約をして費用を抑えることがお金が貯まる近道だと思い、いろいろと見直してきました。

生命保険の見直しもその一つです。

少しずつ貯金や投資に回せるお金が増えてきて、私はそれが楽しくて仕方ないのです。

でも私が節約や貯金、投資に夢中になるほど、夫の考えに「ん?」と思うことが増えてきました。

夫と金銭感覚が合わなくなってきた

先日、夫の自動車保険の満期案内が郵送で届きました。

夫の保険の等級は最高の20等級なので割引率の変更はありません。

それよりか現在の保険料よりも月400円も値上がりするようです。

車を大切にしている夫は車両保険に入っています。

それは知っていたのですが、契約内容をきちんと確認すると「車内手荷物10万円」というオプションがついていました。

夫に確認すると、車上荒らし等にあったときに車内に置いていた手荷物の補償を付けているとのこと。

「これっていらないよね?」と私が言うと「冗談じゃない!!車にいろいろ乗せてるのに」と言うではありませんか。

私からしたらムダなオプションは省いて少しでも固定費は抑えたいのです。

「車に大事なものは置いておくな!」と言いたい。

それが夫には伝わらない。

夫から言わせれば「月々たったの数百円」という感覚のよう。

しまいには「今の車両保険は車と車の事故のときにしか補償されないから、自損したときにでも保障されるタイプに変更しようかな」と言いました。

それには私が「冗談じゃない!!」です。

そんなプランにしたら月々の保険料はポンっと跳ね上がります。

今だって月々約6千円が夫の自動車保険に消えているのです。

その6千円があったら、私なら未来のために投資したい。

私があまりしつこく言うと夫の機嫌が悪くなるのであまり言いませんが、本当は車両保険だって外してほしい。

車両保険を外すと保険料はグンと抑えられるはずです。

私は今のうちに種まきがしたい

夫の「何かあったら保険に入っておかないと」という気持ちは分かります。

以前の私もそうでしたから。

でも今の私は、必要最低限の補償に入って過度な補償は省いていきたいのです。

そして費用削減したお金で投資をし、将来のための種まきがしたいのです。

それが夫には分かっていない。きちんと話していない私も悪いでしょうが。

これからも出来る範囲で節約⇒貯金・投資をやっていきいます。

最終的には夫と足並みを揃えて家計管理ができたらいいな。

 

ではでは、今回はこのへんで。

最後までお読みいただきありがとうございました(*’▽’)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です