保険

【生命保険の解約返戻金】我が家の使い道はコレに決めました

生命保険の解約金 使い道

先日入金された生命保険の解約返戻金。

2人合わせて約28万円の入金がありました。

この28万円の今後の振り分け方に迷っていた私。

夫とゆっくり話す機会があったので、相談してみました。

夫の答えは現金で持っておく

夫には

  • 生命保険の解約返戻金が2人合わせて約28万円あったこと
  • この解約返戻金を使えば、銀行ローンが一括返済できること
  • 銀行ローンを一括返済するとこのまま毎月支払うより利息の支払いが1万円削減できること

などを話しました。

それを踏まえた夫の回答は銀行ローンは一括返済せずに現金で持っておくことでした。

理由を聞くと「これから年末年始にかけて現金が必要な時があるかもしれない。」とのこと。

「利息の1万円だって総額でしょ?月々1,000円にもならないんだから、現金で持っていたほうがいいやろう」だそうです。

「なんなら俺がもらってやってもいいけど(笑)」というワケの分からない回答まで。

おおかた私の予想通りでした。

IPO株の投資資金に回します

ということで、我が家の答えは「銀行ローンは一括返済せずに現金で持っておく」になりました。

銀行ローンの利息1万円のことを考えると「うーん」となりますが、このお金はそのまま寝かせておくことはしません。

この年末に上場ラッシュが来ているIPO株の投資資金に回すことにしました。

IPO株は事前に資金の準備がなくても申し込める証券会社もありますが、資金の準備が必要なところが基本のようです。

とりあえず28万円あれば申し込めるチャンスが広がります。

これでもし当選して初値で利益が出たら、銀行ローンの金利なんて目じゃないかも(笑)

さっそく、この28万円+数万円の貯金を合わせて霞ヶ関キャピタルに100株申し込みました。

当選発表は16日の金曜日。

現在、全敗中のIPO株ですが、いつの日か「当選」の文字を夢見てチャレンジします。

 

ではでは、今回はこのへんで。

最後までお読みいただきありがとうございました(*’▽’)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です