マイホームへの道

弟夫婦が家を建てることに。今までの私なら羨ましがっていたけど今は違います

夢のマイホームは本当なのか

今日、弟と話す機会があり、近々家を建てる予定ということを聞きました。

私は3人兄弟の一番上で下に弟と妹がいますが、妹はすでに5年前に新築で家を建てています。

妹に続き弟も新築の一軒家。

今までの私なら心底羨ましがり、「我が家も新築一軒家!!」と夫にまくしたてるところでしたが、不思議とそんな気持ちにはなりませんでした。

夢のマイホームは本当に夢なのか?

お金のことを何も考えずに自由に選べるのなら、私も新築一戸建てに住みたいです。

でも現実問題として考えたら無理な話。

弟に聞くと、3千万円ほどの借入で35年ローンを組むとのこと。

我が家にはそんな時間もお金も余裕がありません。

夫は今年で46歳。

35年もローンを組むと完済するころには80歳を超えています💦

ぶっちゃけ、この世にいるかどうかもわかりません💦

夢のマイホームとはよく聞く言葉だけど、無理してローンを組んでしまい住宅ローンの支払いで毎月の生活がカツカツ。。。

それも何か違うよなと思うようになったのです。

あと数年は賃貸生活が続くかも

今は3LDKの賃貸マンションに住んでいますが、一生ずーっとここに住もうとは思っていません。

今住んでいる地域はここ数年間で大型ショッピングセンターができて道も拡張され、昔の面影もないほど栄えてきました。

それゆえに不動産の価格も同じ市内の他の地域と比べても高いのです。

子ども達が「引っ越すことで転校はしたくない」というので、下の子が中学卒業までは今の賃貸に住んでいるかもしれません。

それ以降になると特に今の地域に住んでいる必要もなく、市内であれば他の地域の物件も視野に入れられます。

今の私が考えるマイホームへの道

そんな感じで今の私が考えるマイホームへの道は

  • 新築はムリなので中古物件
  • 今住んでいる地区で掘り出し物の物件が出たら買いたい
  • 次女が中学卒業後は今の地区にこだわらず、物件を探す
  • 子ども達が巣立った後に夫婦2人で暮らすための物件もありかも

以上の4点です。

特に最近は、最後の子ども達が巣立った後に夫婦2人で暮らすための物件もありかもというのはよく考えます。

これから先、今の4人家族で過ごす時間よりも子ども達が巣立って夫婦2人で過ごす時間が長くなると思います。

夫婦2人なら今よりもコンパクトな物件でも大丈夫だし、その方がお値段も安い( ´∀` )

極論、夫婦2人で暮らす家を現金一括で購入もありかなと思っています。

お金を貯められればの話ですが💦

最終的に思うことは、自分たちの老後は子ども達に迷惑かけたくないので、そこの辺りも考えながらマイホームへの道も考えたいです。

 

ではでは、今回はこのへんで。

最後までお読みいただきありがとうございました(*’▽’)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です